香典返し

渡す時期やそのマナー

香典返しのしきたりは現代少しずつ変わってきていますが、挨拶状と共に葬儀に参加した人、又は香典を持ってきてくれた人に対しての感謝の意を表すものとなっています。香典返しをしない場合も挨拶状を贈ることが大切です。

詳しく見る

結婚式のお礼

ギフト

送る方法を考えよう

結婚式に出席してもらった場合、お礼として引き出物を渡すことが一般的になっている。これらの引き出物については、従来は結婚式会場で渡すということが通常であったが、最近では郵送で渡すというケースも増えている。引き出物を郵送することには、いくつかのメリットがある。贈る側にとって、引き出物を結婚式会場で渡す場合には、事前に結婚式会場に運び入れておく必要がある。結婚式会場によっては、前日であれば預かってもらえるなどルールが設定されているケースもある。また、事前の運び入れを行う場合、お店で購入し車などで運び入れをする手間や、配送してもらう場合にも費用が掛かる。引き出物をゲストに直接郵送する場合にはこれらの手間は不要となる点で、大きなメリットになる。一方の引き出物を受け取るゲストにとっても、メリットがある。特に遠方から来ているゲストでは、移動の際引き出物を持ち運ぶ必要性が出て荷物となってしまう。それに比べ、直接自宅に郵送してもらえれば、受け取る側としても持ち運ぶ手間を無くすることができるためメリットになる。最近では、これらの郵送を行うケースも増えているが、年配者などでは手渡しすることがマナーと考える人もいる。その為、渡す相手により郵送とするか手渡しとするかを選択したり、ゲストに相談できる場合には確認した上で郵送とするかを選ぶという方法もある。郵送する場合には、結婚式の翌日など直ぐに渡せるほうが良いということもある。

女性

祖父母へ贈ろう

敬老の日のギフトとして喜ばれるものには、いくつかの傾向がある。一般的に、食品などは人気が高い。特に日常食べるもののワンランク上のものなどを選ぶと、喜んでもらえる可能性が高い。また、旅行など体験型のものも人気がある。

詳しく見る

ギフト

結婚披露宴の問題解決

親しい人を呼んで結婚披露宴をして、センスのよい引き出物で喜んでもらいたいと新郎新婦は頑張ります。しかし重すぎたり嵩張ったりと、色々と困った問題を引き起こすのも引き出物の難しいところです。そこで提案したいのが、郵送をしてもらうサービスになります。

詳しく見る

香典返し

お菓子や嗜好品がお勧め

家族が亡くなって、四十九日法要が過ぎると香典返しを送る必要があります。受け取った金額の半額から、3分の1ぐらいの金額が平均的な相場です。食べたり、使用して無くなる商品がお勧めです。日持ちのするお菓子や日用品、洗剤類などが人気です。

詳しく見る

家族

祖父母へのプレゼント選び

敬老の日のギフト選びに悩んだ場合におすすめなのがカタログギフトで、受け取った人が欲しい商品を選べるようになっています。カタログギフトを選ぶ際には、敬老の日向けの商品が数多く掲載されているものを選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 引き出物を郵送するメリット【持ち運ぶ手間をなくせる】 All Rights Reserved.